森のココペリMENU


リンク


過去ログ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:活動報告

こんにちは♪ ごんです!! 長文失礼しますっ!! 8月30日に西原のおじいちゃんちに竹かごを習いに行きました!! この日は竹かごに使う「竹ひご」を習いました!! まず、竹を四つに割ります。

こんにちは♪ ごんです!! 長文失礼しますっ!! 8月30日に西原のおじいちゃんちに竹かごを習いに行きました!!


20070913160342.jpg

この日は竹かごに使う「竹ひご」を習いました!! まず、竹を四つに割ります。この時に半分に割れ目を入れた竹の間に木を挟み、四分の一に割れるところにもう1つの木を挟みます。この木は凸凹があり、二つが組み合わさるように出来てます!!これもきっとですが、おじいちゃんの手作り!!! そして竹に挟んだ木をなたの背を使ってコンコンと叩いていくときれいに四つに割れました!! こんな簡単に綺麗に割れてビックリ☆ つぎは割った竹の節をなたで軽く削ります。昔から「木は下(しも)、竹は上(うわ)」と言って、木を切る時は根元から、竹を切る時は頭から切るそうです。 なので節を削るのも、割るのも竹の上に伸びていた方から行ないます!! 節を削ったら、約1cmに竹を割っていきます。この時になたを使うのですがただやっていると竹が思うようにまっすぐ割れません。。 どうしても細い方はまけてしまってどんどん細くなってしまいます。。なたを竹に対して垂直にいれ、なたを左右に動かしながら割っていきます。それでも曲がっていってしまったら、太い方に力を加えながら割っていくと綺麗に割れました!! 細く割れたら次は竹を薄くしていきます。竹の厚みの半分のところになたを入れ、ちょっと裂くと後は簡単に手で裂けます。それでも均等にするのはなかなか難しくて。。竹をそらしたりしながら均等の厚さで竹を裂きます!! でも、節のところはなたを使わないと裂けません。。おじいちゃんはなたさくっと一振りしただけで綺麗に節が割れるのですが、初心者のあたしはそうはできません。。。 厚さ1cmの竹を半分に、節のすぐ下には左手があります。。そのすぐ上をなたでカツンとやるわけですが・・・ なにげに恐いんです(笑) 力加減もよくつかめないし、なかなか割れないし・・・ おじいちゃんは、ほんっと上手かったです!!! 半分に割った竹はさらに半分に・・・最終的に1mmくらいの厚さにします。 薄い竹になたを入れて、綺麗に均等に薄くするのは本当に難しかったです。。 何本か竹ひごを作りました。「これはつかえねぇなぁ」と言われるものも多々あり。。で、ついにやってしまいました。。節を割っていたら、力が強すぎたのか途中でなたが止まらず、竹を持っていた左手の親指に・・・軍手をしていたし、そんなに力を入れてなかったんでひどくは無いですがちょっとね(苦笑) それでも夕方には教えてくれたおじいちゃんにも、通りかかった近所のおじいちゃんにも褒めてもらえるくらいになりました♪ 夏休み中には自分で作った竹ひごで竹かごを編みたいです☆ 今回は写真を撮るのを忘れてしまったので、次に竹ひご&竹かごを作ったときには写真をUPさせますね♪

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 森のココペリblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。