森のココペリMENU


リンク


過去ログ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:行ってきました
私の大好きな季節がやってきました!

そう、秋祭り

「祭」が大好きなので、もちろん夏も好きだけど
西原は、「秋祭り」。


二宮神社の獅子舞から始まり、
一宮神社の御神輿
古在家の神楽舞

と、続くのです。



まずは二宮神社の獅子舞!

藤尾地区にある神社の境内で行なわれるのですが、
立派な三本杉があって、これを見るのも楽しみの一つ。

雄獅子、雌獅子、子獅子の三匹で、
二人で踊るのではなく、面だけつけた一人獅子。

唐草模様の服を着て、裸足にわらじ。

私はこうゆう獅子舞は、ここのが初めてでした。


とても激しい動きもあって、力強くてかっこいい!

今年も見に行くのを楽しみにしていたのですが、
ちょうどキビの脱穀作業の日とかぶってしまい・・・
お天気の関係もあるのでどうしてもずらせず、
今年は見に行くことができませんでした。。

20080914143258.jpg

↑これはあずびぃが撮ってきてくれた写真。
あとでまた書いてくれるかな?


**********************************


次の日は、原地区にある一宮神社の御神輿!

20080915141818.jpg

朝、お宮に集まったらお祓いから始まります。
大杉が何本も立ち並ぶ、静寂な境内。
いくつもの儀式のあと、若衆が神輿を担いで
境内を三回廻り、いざ、出発!

20080915104423.jpg

全部で4地区を、約4時間かけて廻ります。

昔に比べると参加者は減っているそうで
「若衆」と言っても上は40代の方までいるので

・・・とっても大変そう

でも、みんなとってもいきいきしてるんです!
だから人数が少なくても勢いがあって、
すごい楽しくなっちゃう


ココペリからは、去年はつっきー1人の参加でしたが
(私はもちろん毎年行っているんだけど、背が届かないので
子どもたちと手をつないでついていってます

今年は5人!全員女の子でしたが、みんな
「えいさ!えいさ!」
と元気いっぱいの掛け声で、男だらけの若衆に混ざって
担がせてもらいました

地元の方たちと一緒に、同じ体験をすることで
なんだかココペリも「西原民」になれたような、
そんな気持ちになりました。

帰りはみんなとても疲れていたけど、
顔はにこにこ、うれしそうだった



詳しい報告は、また参加した誰かが書いてくれるかな



ちなみに。

この一宮神社のお祭りは、昔は歌舞伎もあったのです。
8年くらい前から人手不足などにより休止しているそう。
なので、私はビデオや写真でしか見たことがありません。

で。(神楽舞の記事のラストへ続く・・・)



***************************************


獅子舞と御神輿の1週間後、田和地区で
古在家神楽が行なわれました。


こちらは18時半から始まる、夜のお祭りです。
私は地元の同年代の友達と行きました。

この“古在家神楽”も実は、2年ほど休止していました。
しかし、関係者たちの熱い想いから去年復活、
今年も無事に開催されました!

PICT0011.jpg

ちょっと席が遠くて写真が少ないのですが、
(上のは地元のSさんに頂きました。)
西原の高校生が演じている“鳥刺”。
びしっと決まって、かっこいい!

“和藤内”や“作代幕”、“浦島幕”など
衣装もお面も、踊りの様子も
みーんな写真載せたいんだけど・・・
(カメラ直さなきゃなぁ。。)


幕の合間には、地元の小学生の出し物も↓

20080922200940.jpg

みんなにこにこ、とってもかわいくて
見てるほうもにっこにこ

この子たちはみーんな、西原の“たからもの”
地域の人からの温かい声援がいっぱい、
ほんとに大事なたからものだなぁ
と思いました。


20080922223107.jpg

田和峠にはこの夜だけ提灯がついて、
お祭りの雰囲気が出ています。
出店も2つだけど、出てるんだよ


**********************************


でね。
この神楽を観た日、私は去年よりもすごく楽しかった!

声を出して笑ったし、ほんとに見惚れた。
夢中になって観て、わくわくして。


同じ原の同年代の人と話してて、

「他の集落のを観てこんなに楽しいんだもん、
原でやったら私たち、もっと楽しくなっちゃうよね!」

って。


そうなの。

神楽舞を見てたらさ、

「あぁ、原の歌舞伎があったら・・・」

っていう気持ちが
むくむくむくむく・・・


すごく大変で、何から始めたらいいのかとか
誰と話をしたらいいのかとか

全然わかんないけど、

やっぱりお祭りは大切な行事。


『一宮神社の歌舞伎』


もう一度、復活する日を見たい!
復活させたい!


と、私の心によくわかんないけど
前よりももっと強い思いが湧いた

そんな日でした。




あき






スポンサーサイト
コメント

すごいこと考えるなあ!祭りと聞くと、血が騒いじゃうんだろうね。歌舞伎を復活させるには・・・、妙案はないけどなあ。応援はするよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 森のココペリblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。