森のココペリMENU


リンク


過去ログ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:西原暮らし
先日、うちで飲み会交流会を行いました

メンバーはほとんどが20代。


きっかけはいろいろだけど、
それそれの農山村地域に住み、そこに魅力を感じている。
関わり方もいろいろだけど、
キーワードは山、畑、自然、田舎、人、暮らし、伝統・・・
共通点がいっぱい。

隣村同士、情報交換や相談や
アイディア発掘・・・いろいろできそうじゃない?!

とりあえず集まってみよー!
ってことで、やってみました☆

メンバーは西原で活動している森のココペリ、
もちろんきくちゃんも、
小菅で活動している多摩川源流大学
丹波山で地域ボランティア・観光業を行っているトラスト丹波山、
そしてその3地域で仕事をしている移住者組、
西原の20代の友達も来てくれて、
全部で10人、楽しい時間を過ごしました



源流大学のこは私と似ていて、
東京農大を卒業してそのまま移り住んだ。
あっちは授業やゼミ枠でもあり、大学の職員なんだけどね。
移住者ならではの会話ができて、うれしい。



丹波山のこは、なんと地元出身者!
1度学生時代に東京へ出て、戻ってきた。

『自分がお世話になったこの村に、恩返ししたい。
やっぱり、この村が大切だから。』

・・・この出逢いは、私にとってとても励みになりました。
「地元出身で、同世代で、こんな風に思って、
行動に移しているひとがいる」
すごく新鮮だったし、うれしかった。


西原のこは、一見今どきの子で超美人。
「土なんて触らなーい」って感じのお姉さんです。
でも、ココペリのことや私の話を聞いて、
うなずいてくれる。
私たちが西原に来たことを喜んでくれる。
「間違っていたのかな?」
と、たまに不安に陥る私を、いつも救ってくれる存在です。



こうゆう地域に住んでいると、
同年代と交流する機会がすごく少ない。
だから、ここで集まれる友だちはとても貴重な存在です。


この日は「初めまして」同士も多かったので
じっくり語り合い、とまではいかなかったけど、
集まれたことが本当にうれしかった。


「ここには“何か”がある」

場所も、その“何か”もそれぞれだけど、
大切に思っているものが、一緒な気がするのです。


お互いまだまだ自分たちのことで手いっぱい。
今すぐに企画をコラボしたりはできないけど、

お互いの援農をしたり、
学生同士や地元の方も交えての交流会、
お互いの企画に参加してみたり・・・


これからも、こんな機会を作っていきたい。


「あーあんなことやってる!うらやましい!」
というライバルでもあり、
へこんでいるときや困っているときに助けてくれたり、
励ましてくれる仲間でもあり・・・


こんな仲間がすぐそばにいるこの田舎って
すごくない?!


心強く思いながら、
さあ、今日もそれぞれの活動へ。






あき


スポンサーサイト
コメント

ほんまに楽しい一晩でした!
みんなそれぞれがそれぞれの想いを持ち寄れる場があきさん家であったことで、自分がそこにいれたことで、いっぱい学んだ。地域と関わっていくこと、学生の立場やからできること、人生のこと…
また、絶対にみんなで集まろうな

楽しかったねぇ。偶然なんだけど、この出会いとか、このみんなの若さとか、このタイミングとか、きっと必然(笑)

私たちがまずHAPPYに生きて、信頼を気付いて、仲間になって、そしたらきっともっとたくさんの人にこの土地の良さを伝えていけるね。 


ヘキチゴンのパワーが集結して楽しかったね。またみんなで飲み会だけじゃなく勉強会とかやろー!

若者のエネルギーが結集したらすごいだろうね。楽しみです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 森のココペリblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。