森のココペリMENU


リンク


過去ログ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:西原暮らし
朝7時に電話が鳴りました。

「無線が反応している、かかったかもしれない!」

よし!山だ山だ~♪

・・・と、朝からテンションがあがったものの、
タイトルの通り、結果は空振りでした。。


猟師さんが4つほどワナをかけている現場なのですが、
動物がかかると自動的にスイッチが入り、
無線が反応して分かる、という装置。

かかったのに足が抜けたのか、
無線の調子が悪かったのか。


ワナの周りは足跡だらけ。

野生動物は本当に注意深いもので、
ただ仕掛けを置けばかかるってものじゃないらしい。

ワナ自体についた匂いはもちろんのこと、
人間がその周辺を歩いただけでもう匂いを
敏感に察知して、やたらに近づかなくなってしまうらしい。

猟期と重なる繁殖期には、
発情してメスを探し回るオスが
かかりやすくなるみたいだけど。


だけど広い山の中、獣道はたくさん。
道の幅だってそんなに狭いものでもない。
支線もたくさんあるし。
その中で狙いをつけて仕掛けるワナの
輪っかは直径15cmくらいのもの。

かかる方が、奇跡のような気もする。



「あ~せっかく来たのに、すまんなぁ」

と謝る猟師さん。

いえいえ、誘ってくれるだけでもうれしいし、
こんな機会でもなければなかなか
自分の住む集落以外の山には行けないもの。


この日も初めて行った山。
きれいな川!
滝もあった。
水量も多いし・・・
これは、夏になったら泳ぎたいなぁ。

覚えとこ


帰りには無線を置いてもらっているおうちで
お茶をいただきながら、みんなでわいわい。


いつでも顔を合わせられる面子じゃないし、
話ができるのは貴重なこと。

楽しかったなぁ


これが十分、収穫です。


20090311140155.jpg

あき
スポンサーサイト
コメント

朝からワナの無線が反応したという電話が鳴るなんて、すごい生活ですね。ちょっと想像がつかないなあ。でも、それだけいろいろな人とのお付き合いがあるってことだから、恵まれていますね。結びつきは大切にね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 森のココペリblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。