森のココペリMENU


リンク


過去ログ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:西原暮らし
いつも思う。
西原に関わるようになったのは大学3年生の終わりから。
その時から何度も何度も自分に問いかけてきた。

地域活性って?


何をやればいいの?
だれのため?
何のため?
何が正解で、何が悪いの?



乱暴な言い方だけど、ほんとはそんなこと、どうでもいい問いだ。

でもいつも誰かに問われて、どこかで発表しなくてはいけない場面も多くて。
無理やり、苦手な言葉にしてみたり、表現してきた。

説明する必要も分かる。

でも、自分自身にはもう問う必要がないな
って、最近は思う。


「地元の人のため」
「西原のため」
「誰かが喜んでくれるから」

それは別に、不正解なわけじゃない。
でもそれだけを胸に抱えて活動していたら、
きっと誰かのせいにしてしまう。
何かを責めてしまう。

「こんなにがんばっているのに」
「こんなにみんなのためにやっているのに」
「どうして分かってくれないの?」

そんなのは、ただの被害妄想だ。


でも苦しくて悲しくて、
悔しい場面に遭遇したとき、私たちはつい思ってしまう。

「そんなに言うなら、もういいよ」
「どうでもいいのかな。必要とされていないのかな。」
「出ていけって言うなら、出て行ってやる」

そんな思いにかられる日だってある。

でもそれはとんだ勘違いだ。
自分の活動に対するおごりでもある。


西原のためじゃない。
自分のため。


そう言うと、まるで自分のためだけにやっているみたい。

でもそれは、紙一重。


“私の大好きな、西原のため”


それだけ。


そのためにやれることは、
その方法は、それぞれ。
たっくさんあると思う。

同じ「森のココペリメンバー」の中でも、
いろいろでいい。


住むことが絶対なわけじゃないし、
ましてや永住しなきゃいけないわけじゃない。

遠くにいたってやれることはあるし、
在学中に西原に来ていたことが
地元の人の心の中に、光を残していることだってある。



応援してくれるひとがいるってこと。


それだけで、もう分かっている。



いま私には、乗り越えたい壁がある。
解決したいことがある。


それを超えたら、
きっとまた西原が、
私が、
私の大好きな人たちが
楽しくなると思っている。


だからやるんだよ。








あき





スポンサーサイト
コメント

仕事ってさ、自分が好きで楽しいことをやるといいと思うよ。自分の人生、自分で選んで進んで行くしかない。何かを選択しなければならない場面は毎日毎日ある。その時に、何を選ぶかは、自分だから。 ちょっと、力、入りすぎかな? 

(^^)v うん

夏目さん頑張ってくださいね。
みんなが楽しくやってるとまわりもみんな楽しく
そして幸せになる気がしますよ。

ココペリ! ココペリ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 森のココペリblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。