森のココペリMENU


リンク


過去ログ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:活動報告
ごんです!

8日、9日と奥多摩の『鳩ノ巣』というところに行ってきました。

「第九期森林ボランティア青年リーダー養成講座」というものに参加してきました。

1日目はフィールド案内と道具の使い方について
鳩ノ巣という場所は西原に似ているところがいっぱいありました。過疎というのもそうだけど、鳩ノ巣も昔、炭焼きをやっていたようです。あと、蕎麦屋さんも何件かありました!!

道具の使い方では、改めてノコギリやなたの使い方を習い、実際になたで直径20センチくらいの木を杭にしたんですが、これがなかなか上手くいかない。。思った以上に難しく、スタッフの方達に笑われながら頑張りました(笑)上手に出来れば、その杭はちゃんと木に刺さるのですが、あたしの作った杭は試すまでもありませんでした。。。

すごーく悔しい!!

あと、「もやいくずし」というロープの結び方をならって、木をロープで縛り、簡単に運ぶ方法を知りました!!楽~に重い木が運べてビックリ!!

2日目はまずロープワーク。。
講師の人がやるのを見ると、すごーく簡単そうなんだけど実際すごく難しい。。

木に10mのロープをかけて、木からちょっと離れてそのロープを上手く使うとぶぅんっと根元にあったロープが3mくらいまであがるのですが・・・本当に難しい。。
上手い人はロープが生きているかのようにロープを操るのに・・・

午後は実践編!!
まず「ぶり縄」というものを作りました071209_122933.jpg

これは布やゴムを巻いたも二本の木の棒の片方に「巻き結び」という結び方で麻ロープを結びつけたもの。

これを何に使うかわかりますか??



071209_141934.jpg


こうやってある巻き方で木に巻きつけるんです。。

要は木登りをするためのものなんです。
一段登ったら、ロープのもう一方のぶり棒えおきに巻きつけ、二段目を登ったら一段目を上手くロープを操ってほどいて三段目を・・・というように使います。
詳しく説明したいけど長くなるのではしょります。。


実際にこのぶり縄を使って木に登り枝打ちをしました
071209_135615.jpg


木の上の緑色のが私です。これがすごく恐かった。上手くぶり縄を巻かないとたるんじゃうから足場がぐらついたり、そもそも5メートルの高さっていうのが恐かったです。昔の人もこうやって作業してたと思うと本当にすごいなぁって思いました。

そしてすごく疲れました(笑)
という事で、やっぱり山仕事には人手が必要なんだなぁって実感しました。

次の活動は二週間後
とても楽しみです!!



      ごん
スポンサーサイト
コメント

大変そうですね><

久々の更新で嬉しいです^^,でもでも…,気絶する前に休んでくださいね;-;,http://www.maplestorfy.com/upmm

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 森のココペリblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。