森のココペリMENU


リンク


過去ログ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:西原暮らし
あきです。
今日は、西原中学校の閉校式に行ってきました。


昭和22年に西原村立西原中学校として創立したそうです。
そして
平成20年上野原中学校へ統廃合されることになりました。

61年の歴史に、幕を閉じることとなったのです。
私が行ってきたのは、正しくは第二部の「思い出を語る会」
というもので、閉校式はその前の第一部として行われました。


「思い出を語る会」では、在校生や教職員による劇が行われました。
生徒が演じるおじいさんと孫の会話に和みつつも、
太平洋戦争の時代や新校舎ができた頃の話など
懐かしい写真とともに振り返り
会場を訪れた地元の方々は感慨深いものがあったようです。


旧旧中

【↑旧校舎。昭和60年まで使用されたそう。
        木造校舎ってかわいいなぁ。。】



地元の方々の協力で給食が始まったこと
プールや体育館ができたこと
新校舎ができたこと
その資金を作るために、生徒も地元の方も一丸となって
学校林で木を育てたり
ワラビやキノコを育てたり


旧中

【↑新校舎。3階建てになりました。】


閉校式

【↑閉校式の様子。在校生全員の合唱。】


最後の生徒は13名。
教職員は14名。

一番生徒がいたときは、280名ほどが在籍していたそうです。


校章

【↑校章、“飛蜂”】


人数が少なくても、行事や課外活動はとても盛んでした。
特に、総合学習として行われた
伝統芸能や文化をまとめた冊子作りは
とてもすばらしいものです。
地域のお年寄りの方々を取材し、語ってくれたことを集めて
現地の取材まで丹念に行われ、まとめられたものです。

『ふるさと西原の方言』   『言い伝えられてきた西原の山・川・地名・旧跡』
『西原を支えた伝統の技』 『西原の神仏信仰』 『西原と太平洋戦争』 
などなど・・・。

“ふるさと 西原” について、調べつくしているような資料です。
いつか西原中学校がなくなる前に全てを残そう、
という想いがあったのでしょうか。



この冊子は、森のココペリの子たちにも
全部読んでもらおうと思っています。
私たちが実施している体験プログラムの中に、『西原ウォーク』という
散策しながら西原の歴史文化について学べるプログラムがあります。

西原中学校の冊子の内容から、また新しいプログラムを
考えたいと思っています。



話が長くなっちゃいましたが・・・

最後に、在校生の女の子が作曲し、在校生全員で作詞した
『西原(ふるさと)』という曲の詩を紹介します。

ぜんぶ、ここに詰まっているなぁ
私も、おんなじだよ

と 思いました。

-------------------------------------------------

ふるさと
西 原

1.温かい 心と笑顔
  故郷を 愛して誇り
  青き山 鶴川、草花
  我らの宝

2.守るべき 西原文化
  神楽舞 獅子舞 歌舞伎
  未来へと 受け継がれし
  我らの伝統

3.つながってる 全ての人が
  大好きで 忘れられない 
  美しい 我が西原
  我らの故郷





スポンサーサイト
コメント

去年の秋、西原に行ったとき、走っている中学生に出会った。持久走だと思うな。あの子達が最後の13人だったんだ。将来、西原中が再開される日が来るといいね。校章がユニーク。どうして蜂を使ったんだろう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 森のココペリblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。