森のココペリMENU


リンク


過去ログ


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:西原暮らし
ちょっと前のことだけど
イノシシの肉をもらいました。

午前中に捕ったものを、すぐに届けてくれたのです。

「メスで4~5才かな」 とのこと。
猟友会には入らず、単独で猟をする
知り合いのおじさんからいただきました。


普段、私1人の生活の中ではお肉は食べません。
思想・・・とかではなく、積極的には食べない。
(誰かとの食事だとおいしく食べます。1人だと食欲をそそられない・・・。
ってくらいで食べちゃ動物に失礼だし。)


でも、自分で鶏を絞める機会だったり
今回のように誰かにいただいたものは
料理しておいしくいただかせてもらいます。



写真を撮り忘れちゃったので
こんな写真ですが ↓ 腰椎かなぁ。

20080308175122.jpg



今回はレシピまでつけてくれたので
その通りに作ったところ・・・


今までで1番おいしい!


大学に入ってからすぐに猟友会の人と
知り合って、いろいろお世話になっていたので
何度も食べている味なのに。


ポイントはたっぷりの“おろしニンニク”と
しょうゆベースなところに足した“味噌”、
赤みも脂身も骨付きもまぜまぜで
煮込んだところかな。



さてさて。
このイノシシはもちろん西原で捕られたもの。
今年はあんまり捕まらなかった。

確実な話ではないけど、
「山の実が豊作だったから」
確かに、木の実を探しに入ると
去年よりもちゃんと見付かる。


だけど個体数の増減に関しては、
確かな情報が分からない。

「減っている」「増えている」
「下りてこなくなっただけ」

いろんな人が、いろんなことを言っている。


うーん。正しいデータはどこにあるのかなぁ。


関東農政局のデータを見ると、
H13~18年の全国のイノシシの被害量はさほど変わらない。

狩猟者の数は、1970年代をピークに減少の一途をたどっている。

だけど狩猟による動物の捕獲数は
(鳥類は減少傾向にあるが)
イノシシに関しては、有害捕獲数も狩猟捕獲数も増加している。


環境省は
『近年、シカやイノシシなどの鳥獣が地域的に増加し、農林業や自然植生に深刻な被害を与えており、他方、これらの鳥獣の捕獲の担い手である狩猟者数の減少が進んでいる。』
としているが・・・








あき







スポンサーサイト
コメント

あたたまる?

いのししは体が温まると聞いているけど、どうでしたか?以前食べたけど、もう大分昔だから忘れてしまった。

うーん

かなり暑くなった!けど、
にんにくと唐辛子もたっぷり入ってるし
豚や牛のお肉と比べたら
ってゆうのは分からないなあ。。


ココペリと西原と畑とイノシシ

みんなうまく付き合っていければ・・・
今年は獣害や畑とどう関わっていくべきなんか
もっともっと試行錯誤して頑張りたい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 森のココペリblog all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。